社長挨拶

次なるステージへ

当社グループは、リーマンショック以降、「地方」「シニア」「富裕層」を戦略キーワードとし、全国主要都市での支店開設や、地方好立地にこだわった用地仕入、CCRC事業の拡大等、新たな利益構造の創出に取り組んでまいりました。

2016年5月には中期経営計画を発表し、皆様の多大なるご支援により、これまで毎期目標を上回る成果を出すことができました。

中期経営計画3カ年目となる2019年3月期においては、地方進出をさらに強化・拡大するべく、広島に中四国支店を開設いたしました。また、ホテル運営を行う(株)フージャースアコモデーションサービスを設立し、ホテル運営事業を本格的にスタートいたしました。これは、既存のスポーツクラブ運営事業、介護事業、PFI事業等に加え、変化するお客様の「欲しかった暮らし」により一層向き合いたいという想いから、住宅分譲事業にとどまることなく、暮らしに関連する事業展開の種まきの一つと考えております。

いよいよ主軸である住宅分譲事業を中心とした売上高1,000億円体制の道筋がみえてきたことから、フロービジネスの安定推移と、ストックビジネスのさらなる拡大を推進し、次期中期経営計画を見据えて、次なるステージを目指してまいります。

創業以来の基本理念である「お客様のニーズに合った最高品質の住宅・サービスを提供し続けることで、 日本の住まいを豊かにする」を常に心がけ、グループ一丸となって邁進してまいります。

当社グループの挑戦にご期待ください。

代表取締役社長 廣岡哲也