フージャースグループについて

株主還元について

2022年3月期以降の5ヶ年の還元方針は、業績連動の利益還元を維持しつつ、配当額の下方硬直性を高めるための指標として、新たに自己資本配当率(DOE)を導入し、「配当性向40%以上、かつDOE4%以上」としています。
この方針のもと、2022年3月期の配当計画は、1株当たり36円(中間配当:17円、期末配当:19円)の予想としています。
これまでの配当実績については「配当情報」ページを、2023年3月期以降の配当計画については、中期経営計画の「株主還元方針」をご覧ください。

もっと詳しく知りたい方へ