当社グループは、不動産の開発から運営管理までと事業領域が幅広く、さまざまな地域コミュニティとのつながりの中で事業活動を行っています。そのため、自己と社会の双方の利益を調和させつつ、社会を支え、社会と共に歩む役割を積極的に果たしていくことが良き企業市民としての責務と考えています。
そこで、当社グループは、本業である不動産分野を中心に、被災地の復興支援や伝統的な京町家の保全管理など地域・社会奉仕活動に取り組んでいます。こうした活動は、「欲しかった暮らし」の追求および持続的な社会の実現につながるものと考えています。

京都市指定有形文化財「長江家住宅」保全・管理 ~産官学連携事業~

当社グループは、歴史的な文化物の承継および地域社会への貢献のため、2015年に本建物を取得しています。2018年には、京都市による歴史的建築物の保全活用に貢献するため、昭和50年代に内装改変された、長江家住宅主屋「北棟」を改変以前の姿に戻す復原修復工事を行っています。また、立命館大学との連携や、公益財団法人 京都市都市景観・まちづくりセンターのサポートを受ける産官学連携モデルの先進事例として取り組みを進めています。
当社グループは、一連の保全活動を通じて、2019年にグッドデザイン賞および京都景観賞 京町家部門 市長賞・優良賞を受賞し、2020年には都市住宅学会 学会賞・業績賞を受賞しています。

京都市指定有形文化財 長江家住宅 ホームページ

「ツール・ド・いわき」協賛・ボランティア

「ツール・ド・いわき」は、2014年より福島県いわき市にて開催されている『いわきの今を風とともに自転車で感じて走ろう!東日本復興支援がんばっぺいわき!ロングライドで復興を応援!』をテーマとしたサイクリングイベントです。当社グループは、2015年よりスポンサー企業として協賛・参加しています。また、露店出店による売上金額は、すべて東日本大震災義援金としていわき市に寄付しています。

山梨県北杜市提携農園「フージャースファーム」活動

当社グループは、2010年から山梨県北杜市のウェルネス南八ヶ岳農園と提携し、自社管理物件の入居者を対象に、年に3回イベントを行っています。
①入居者の家族連れを対象に、農園で農業体験イベントを実施
②管理物件の組合において、農園で採れた農産物を販売

社会福祉法人福田会との交流

当社グループは、2015年より社会福祉法人福田会の運営する福祉型障害児入所施設「宮代学園」において、児童との学園旅行の計画、旅費の寄付及び社員十数名による旅行への参加を、継続して実施しています。これらの活動は、東京都の福祉に貢献したことを評価され、2019年の第68回東京都社会福祉大会において「東京都社会福祉協議会会長表彰」を受賞しています。