当社グループは、都心部への人口集中や核家族化等の変化に伴い、人々のライフスタイルが多様化した現代社会において、さまざまな居住ニーズに合った商品・サービスを提供し、豊かなライフスタイルの創造を目指しています。また、当社グループにおけるこれまでの取り組みから、グッドデザイン賞を受賞する事例もあり、社会から一定の評価を得ています。

多様なライフスタイルを支える住まいづくり

当社グループは、「欲しかった暮らし」の実現に向けて、人々の暮らしの質をより豊かにする住まいづくりを目指しています。近年、我が国では少子高齢化や家族形態の変化により、人々の暮らしに対する価値観が多様化しています。そのため、従来のような画 ー的な住宅開発に留まらず、さまざまな居住ニーズに合った商品 ・ サー ビスを提供することで、人々の生活を彩る新しいライフスタイルを提案しています。

都市型コンパクトマンション「Duo Veel」シリーズ

昨今、単身世帯や共働き世帯の増加により、駅や都心へのアクセスが良く資産性の高い物件へのニーズが高まっています。こうしたニーズの変化を受け、当社グループは、単身者やDINKS向けの都市型コンパクトマンション「Duo Veel」シリーズを展開しています。近年は、東京都心部に加え、福岡、札幌、仙台、名古屋での供給を強化しています。これまで全国で培った「女性目線のものづくり」を生かし、主なターゲット層である「都心でいきいきと、自分らしく働く女性」が快適に暮らせる住まいを提案していきます。

都市型コンパクトマンション「Duo Veel」シリーズ

地域防災型まちづくり「デュオアベニュー国立ノーブル」

本物件は、居住者による自立的な防災共助をテーマとした戸建て住宅です。地域コミュニティの形成に向けて、公園を街の中心に 配置するなど会話が生まれやすい街区計画としつつ、定期的な防災イベントを開催することで、居住者が平時から防災共助について考える仕組みを設けています。また、災害時ICTサービス「ゆいぽた」の導入や独自の防災マニュアルの提供等により、自立的に災害対応ができる体制を整え、安心安全な街づくりを実現しています。こうした取組内容が評価され、2019年度のグッドデザイン賞を受賞しています。

地域防災型まちづくり「デュオアベニュー国立ノーブル

カスタマイズ賃貸団地「いろどりの杜」

本物件は、URの旧東綾瀬団地における公民連携事業による賃貸団地再生モデル事業となります。「既成の暮らしから、育てるくらしへ」をコンセプトに、団地や地域の場のポテンシャルを活かした企画設計としています。本物件では、居住者がDIY等により住まいへ積極的に関わることで、暮らしの質・理解度を高め、またそのプロセスを通じて居住者同士の助け合いや、地域との関わりを増やしていく暮らしの実現を目指しています。これらの取組内容が評価され、2020年度のグッドデザイン賞を受賞しています。

カスタマイズ賃貸団地「いろどりの杜」

シニア世代に向けた新しい住まいづくり

当社グループは、これまでになかった「欲しかった暮らし」の創造に向けて、健常なシニア世代を対象とした新しい住まいづくりに注力しています。昨今、我が国では急速な高齢化に伴い、介護を必要とする高齢者が増えたことで、介護施設の不足や社会保険財政の悪化など様々な社会課題に直面しています。そのため、健常なシニア世代が心身ともに健康でより長く暮らせる商品・サー ビスを提供することで、欲しかった暮らしの実現をサポートするとともに、超高齢社会の課題解決に貢献します。

シニア向け分譲マンション「DUO SCENE」シリーズ

当社グループは、「欲しかった日々を、謳歌する」をコンセプトに、 お客さまが真に豊かで快適に過ごせる住まいとして、シニア向け分譲マンション「DUO SCENE」シリーズを展開しています。バリアフリー設計の専有部、充実した多彩な共用部に加え、スタッフ の24時間常駐や近隣の協力医療機関との連携など手厚いサ ポートにより、健康なうちから予防医療・介護予防に取り組める体制を整えています。お客さまが健康寿命をできるだけ延ばし、 「自分らしい時間」をより長く過ごすことができる住まいを目指しています。

シニア向け分譲マンション「DUO SCENE」シリーズ

(株)日本格付研究所「JCRソーシャルローン評価※1」最上位評価を取得

2021年8月、「デュオセーヌ船橋高根台」開発資金を対象としたシンジケートローンについて、株式会社日本格付研究所より最上位評価 「Social 1※2」を取得しました。本審査では、日本版CCRC構想の実現を目指し、超高齢社会のニーズに応える質の高い住居を提供することで、社会課題の解決に貢献する取り組みが評価されました。

※1 環境・社会課題の改善に資する事業に資金使途が限定されたファイナンス
※2 ソーシャル性評価及び管理・運営・透明性評価ともに最高の評価を得たソーシャルファイナンスに付与されるもの

介護保険事業所「リルセーヌ」

我が国は、団塊の世代が75歳以上となる2025年をめどに、重度な要介護状態となっても住み慣れた地域で、自分らしい暮らしを人生の最後まで続けることができるよう「住まい」「医療」「介護」「予防」「生活支援」が一体的に提供される地域包括ケアシス テムの構築を推進しています。
そこで、当社グループは、その一翼を担うべく、シニア向け分譲マ ンション「DUO SCENE」シリーズとともに、介護保険事業を運営しています。デュオセーヌの入居者を含む地域の高齢者に対して、居宅介護支援、訪問介護および通所介護のサービスを提供しています。

介護保険事業所「リルセーヌ」

くらしをより快適に、より豊かに

当社グループは、変化に対応しながらさまざまな社会課題に向き合い、事業を通じて解決へと導く「ソーシャルデベロッパー®」をめざしています。創業以来、数多くの人々に「欲しかった暮らし」を届ける想いで事業を行っていますが、世の中の急激な変化に伴い、人々の理想の暮らし像もまた、変化し続けています。そのため、当社グループは、今後も皆さまに「欲しかった暮らし」を届けるべく、常に時代の変化を読み取り、商品・サービスの質を改善していきます。

女性社員によるモノづくり「COCO SUMA」

不動産業界でも、働く女性社員の割合が多い会社がフージャース。働く社員の約40%が女性です。女性として様々な役割をこなしながら日々働く中で、女性だからこそ気がつく「あったらいいな」にこだわります。住まう人の時間と心にゆとりが生まれ、欲しかった暮らしを叶える、「こころ躍る、住まい」をお届けします。

女性社員によるモノづくり「COCO SUMA」

こだわりのパウダールーム「ボーテスペース」

管理会社によるコミュニティ形成支援「COCO COMMU」

楽しい暮らしも、いざというとき安心な暮らしも、心地よいコミュニティから生まれます。入居後の毎日が、安心で充実したものになるよう、お客様の理想的な「こころ躍る、コミュニティ」をサポートします。

【イベント例】
・お顔合わせを兼ねた住民交流会「ご近所Sunday」

管理会社によるコミュニティ形成支援「COCO COMMU」

「ご近所Sunday」の様子

これからの暮らし方の情報発信「欲しかった暮らしラボ」

「欲しかった暮らしラボ」 は、暮らしに関するコラムやアンケート調査、街づくりに携わる様々な専門家への取材等を通じて、皆さまと一緒にこれからの暮らし方について考え、世の中に発信しています。そして、調査・研究から得た知見を商品開発に活かしてまいります。

【ホームページ】
https://www.hoshikatta-kurashi-lab.com/

これからの暮らし方の情報発信「欲しかった暮らしラボ」

他の重点テーマを見る