本報告書は、当社グループが持続可能な社会の実現に向けて果たすべき責任および取り組みを、ステークホルダーの皆さまにご理解いただくとともに、社内外とのコミュニケーションを図ることを目的として制作しています。当社グループでは、ESGの取り組みから、より具体的に社会への価値提供につなげるため、中長期にわたって取り組むべき、3つの重要テーマと2つの基本テーマを策定しました。これに基づき、さまざまな社会課題の解決に向け、事業活動を通じた新たな価値創造と社会貢献を目指しています。今後も継続的かつ透明性の高い情報開示に努めていきます。

報告対象範囲

フージャースホールディングスおよび連結子会社27社のうち主要な10社(2021年3月末時点)
全売上高に占める報告対象組織の売上高比率:99.5%

報告対象の連結子会社:フージャースコーポレーション、フージャースケアデザイン、フージャースアベニュー、フージャースアセットマネジメント、フージャースリートアドバイザーズ、フージャースリビングサービス、フージャースウェルネス&スポーツ、フージャースアコモデーションサービス、アイ・イー・エー、Vermilion Capital Management
※本報告書において報告している数値の対象範囲は、注釈や断りのない限り、上記の報告対象組織になります。

参考にしたガイドライン

  • GRI(Global Reporting Initiative)「GRI Sustainability Reporting Standards」
  • GRI(Global Reporting Initiative)「Linking the SDGs and the GRI Standards」
  • SASB(Sustainability Accounting Standards Board)「Real Estate SASB Standards」

報告対象期間

2021年3月期(2020年4月1日~2021年3月31日)
※一部内容に2022年3月期以降の活動と見通しについても掲載しています。

報告サイクル

  • 発行時期:2021年9月
  • 次回発行:2022年9月予定

免責事項

  • 本報告書において、「フージャースホールディングス」は株式会社フージャースホールディングスを、「当社グループ」は株式会社フージャースホールディングスおよび連結子会社10社を示しています。
  • 本文に掲載している人名や会社名などは、原則として敬称を略しています。
  • 本報告書に記載した内容は、過去と現在の事実だけではなく、発行時点における計画や将来の見通しを含んでいます。これらは記述した時点で把握している情報に基づく仮定や判断を含むものであり、将来の活動内容や結果が掲載内容と異なる可能性があることをご了承ください。

問い合わせ先

株式会社フージャースホールディングス
サステナビリティ推進室
TEL:03-3287-0704