WORKS 新卒入社

お客様に誠実に寄り添いながら、
人生で最大の買い物をサポートしていく。

濱田 晶弘 MASAHIRO HAMADA

2014年入社 文学部人間学科卒

CAREER

  • 2014
    フージャースコーポレーション入社、営業部配属。新築マンションの販売を担当。
  • 2016
    特別推進部の所属となる。引き続きマンションの販売に従事。

WORKS 新卒入社

お客様に誠実に寄り添いながら、
人生で最大の買い物をサポートしていく。

濱田 晶弘 MASAHIRO HAMADA

2014年入社 文学部人間学科卒

CAREER

  • 2014
    フージャースコーポレーション入社、営業部配属。新築マンションの販売を担当。
  • 2016
    特別推進部の所属となる。引き続きマンションの販売に従事。

販売は、お客様ごとの背景を読み取ることが大前提

入社1年目から新築マンションの営業に従事してきました。現在は4物件目にあたる「デュオヒルズ甲府」を担当し、現場の販売リーダーとしてメンバーのマネジメントを行いながら、自らも接客にあたっています。マンションギャラリーに来場されたお客様に、シアターや建物模型などを使って物件の概要をご説明したうえで、モデルルームへとお連れして、住まいの魅力をより詳しくお伝えしていくのが一般的なご案内の流れです。接客をする際は、世間話なども交えつつお客様の背景やライフスタイルを読み取って、ご希望の住まいへと話題を進めていくことが必要です。

また、現場で集めたお客様の声や反応を、営業企画部などへフィードバックして、ものづくりや広告・販売戦略に反映させることも重要な役割です。例えば現在の担当物件は、甲府の中心市街地活性化事業の一環として開発されているマンションで、当初のターゲットは子育て世代でしたが、繁華街という立地が思ったほどには好まれず、売れ行きが芳しくありませんでした。そこで私は、マンションギャラリーでの反応を検証のうえ、ターゲットを富裕層に転換するよう営業企画部に提言。ファミリー向けの間取りを一部屋減らして、リビングダイニングのスペースを広げるなどの変更も可能にし、寛ぎに満ちた暮らしをお客様に提案したことで、販売数が急速に伸びてきています。

お客様の満足を優先し、親身な対応を重ねた結果

「不動産」という人生で最も大きな買い物に関わる営業は、お客様との間に信頼関係を築くことが不可欠ですが、お客様は自分よりも年上で人生経験のある方ばかりです。新人の頃は対応が上手くできずに、挫折感を味わうこともしばしば。お客様の質問に対してもスムーズな回答ができなかったため、上司にロールプレイングを頼み、ありとあらゆる質問を投げかけてもらうことにより、接客力を磨いてきました。そんな努力が実を結び、初契約を頂いたときの喜びは今でも忘れられません。ご購入に至るまでの過程では、お客様の気持ちに寄り添いながら対話を重ね、ベストな住まい選びをお手伝いしていきました。他社の物件にどのようなものがあるか、戸建ても含めてともに検討を行いました。自社の物件を売り込もうとするのではなく、お客様にとっての満足を最優先したことが、結果的には信頼につながって、契約を頂けたのだと思います。

住まいに対する要望はお客様ごとに異なっており、ご契約頂くまでの流れもそれぞれに違います。一つとして同じ案件がないところが、営業の奥深さであり面白さ。現場のリーダーとなった現在は、こうした仕事の醍醐味を後輩たちにも体感してもらえるよう、接客上のノウハウやお客様との関係の築き方をきめ細かく指導しています。

あなたのSTYLE & REASON 仕事に対して大切にしていること

■ STYLE

お客様と直接向き合う私たち営業は、フージャースという会社の第一印象を左右するポジションであり、営業マンが気に入られないと、マンションをご購入いただくことができません。よって「物件を売る前に、自分という人間を売る」ことを強く意識しています。また、入社当時から、仕事が上手くいかず、お客様にご指摘を受けるようなことがあっても落ち込まない。すぐに気持ちを切り替えて、明るく前向きに次の仕事に取り掛かることを心がけてきました。

■ REASON

私は中学から大学まで駅伝に打ち込んでおり、実業団を目指した時期もありました。いかに厳しい場面でも自分を鼓舞し、明るく元気に振る舞おうと思うのは、体育会での経験から、「落ち込んでいても良いことは何もない」という実感があるためです。リーダーとなった今はなおのこと。私が意気消沈していると、ネガティブな空気が周囲に伝わってしまいますからね。常に率先してやる気を示しています。このように現場の士気を高めながら、メンバーの目標達成を後押しし、甲府の物件を完売させること、そして後輩たちの指針となる存在へと成長していくことが、目下の私の目標です。

OFF TIME

現在は物件のある甲府住まいです。甲府勤務になってから、地域の情報収集もかねて観光地にはひと通り足を運びました。自分はもともとファッションが好きなので、マンションギャラリーが休みになる水曜日には、東京や長野へ買い物に出かけたり、友人と会ったりして過ごしています。一方、甲府市内には、駅伝の強豪大学も利用している良いコースがあるため、今でも時々ランニングに汗を流しています。