PERSON 社員紹介

05 宗像 和史 Kazufumi Munakata|フージャースコーポレーション 財務経理部/2008年度入社

自ら考え、自ら実行していく力を 身につけることができる

Q. フージャースホールディングスを就職先として 選んだ理由は何ですか?
不動産業界ほど責任感とやりがいを大きく感じられる業界はないと思っており、はじめから興味がありました。私は自己主張が強く、自ら発信していきたいタイプなので、大企業の中でプロジェクトの一部に携わるより、事業全体を任せてもらえるような規模・社風がある企業がいいと思い、ベンチャー気質のある会社を志望するようになりました。なかでもフージャースは、年齢に関係なく最前線で活躍でき、自分の仕事の成果が色濃く残せる環境と感じて入社を決めました。
Q. 現在の仕事内容を教えてください。
財務・経理・IRの3つを担当しています。弊社の財務部は、「攻めの財務」がキーワードで、管理するだけでなく、土地を購入する際に必要な資金を銀行と交渉し、借入するところまで行っています。自分のような若い年次から、調達の交渉を任せてもらえるのは弊社ならではだと思います。経営に近い感覚で仕事ができるので非常にやりがいを感じています。また広報IRとしても、会社の株式、会社の魅力、今後の成長性をPRしながらセールスを行っています。
Q. あなたの「決める」、これまで実践した「決める」
財務部は、私が入社2年目のときに初めてできた部署で、はじめの数年間は私一人で担当していました。ほとんどの裁量が私にあったので、自分で「全国の銀行と取引できるようになる」という目標を掲げ、一人で取引のない銀行に飛び込み営業をしていました。毎日どこに営業へ行くのか、どんな条件で交渉するのかも自分で決めていましたね。入社2〜3年目の若いうちから、こうしたトライアンドエラーをたくさん経験できたことは、自分の大きな糧となりました。
Q. フージャースホールディングスで働く上で大切にしていることは?
会社や部署の中で、自分自身の存在価値を強く意識し、「自分だからできる仕事」を実行するように心がけています。また、常に一歩先を見ながら仕事を進めることも大切にしています。弊社は、社歴に関係なく責任の大きな仕事を任せてくれるので、日々挑戦し、成功したら評価され自信がつく。このサイクルで自分の成長を常に実感することができているように思います。個人の成長は、組織の成長にもつながっていくという意識で、日々邁進しています。
Q. 3・5年後の目標、将来の夢は?
将来的には、自分で会社を設立したいと思っています。そのステップとして、フージャースの経営に携わりたいと考えています。まずは、財務のプロフェッショナルを目指して、数字の側面から企業の行く末を考え、やるべきことを決められる人材を目指しています。また、フージャースを魅力的で強い組織にして、会社の考えを社外に適切に発信し、会社の評価を上げていくことも目標です。

入社を希望する就活生へのメッセージ

入社を希望する就活生へのメッセージ

なぜ成長したいのか、成長してどうなりたいのか、具体的でなくても自分なりの考えを持って本心で語れる人こそが、本当の成長意欲を持った人だと思います。周囲に流されることなく、自分自身の軸をしっかり持って、「なぜ」をしっかりと考えてみてください。

pagetop