COMPANY  PROFILE 会社概要

代表メッセージ

代表写真
代表取締役 廣岡 哲也

2001年の全米同時多発テロ、2008年の世界同時不況、2010年の欧州債務危機、そして2011年の東日本大震災。
21世紀は、我々の価値観を根本から見つめなおす機会を、いやおうなく与え続けます。

現在当社は、得意分野である分譲事業を主軸におきながらも、「変化の時代に対応できる多種多様な不動産の開発」を目指して新しい取り組みを始めています。
具体的には、中心市街地での法定再開発やシニア向け住宅、都心部での中古マンションのリノベーション販売、戸建住宅等、商品構成の充実を図っています。

今後のビジョン

少子化、高齢化、地方都市の過疎化、そして大震災を経験し、いま世の中では新たな「住」への需要が芽生えてきています。フージャースグループは、その需要を感度良く察知し、タイムリーに商品化、新たな価値観やライフスタイルを提案し続けます。一言で言えば、全ての人の‘欲しかった暮らし’を叶える「住のイノベーションカンパニー」を目指します。

丸の内オフィスへの移転

創業20周年の節目となった2014年、本社オフィスを丸の内へ移転しました。 優秀なみなさんを迎えるための魅力あるオフィス環境を構築しただけではなく、東京駅すぐ近くの立地という点から、海外を含めた事業エリアのさらなる拡大を見据えるとともに、ビジネスの中心地である丸の内において、今まで以上に世の中の情報をタイムリーにキャッチし、事業の発展に邁進しています。

私の労働観・仕事観

私は学生時代のバイト先で、額に汗して働く中小企業の社長さんに接して、「仕事こそ最高の自己成長の場」と感じました。人は、人生の大半を「生きるため」に、仕事をして過ごします。でも、「生きるため」だけではもったいない。貴重な自分の人生を本質的に意義あるものにするのは、「仕事での挑戦を通した自己成長」。当社は、この考え方に共感してくれるメンバーを集めてきました。これからもそうしていくつもりです。

また、仕事(会社)は社会と対話をするための媒体だ、とつくづく思います。本当に社会が求めているものを感じ取り、ビジネスと言うフィルターを通しながら具現化に挑戦し、社会から喜ばれつつその対価(利益)をいただければ最高です。決して楽な道ではありませんが、フージャースの企業理念である「挑戦と貢献の両立」を実現する貴重なプロセスと考えています。

こんな人材に来て欲しい!

最終面接には私も参加させていただきます。これまでの人生経験を通じて感じたこと、嬉しかったこと・悔しかったこと、面接の段階で会ってきた当社の社員にどのような感想を持たれたか?等について聞かせていただきます。

当社の行動規範は、「自ら学ぶ、考える、行動する」です。
入社後、短期間の修行期間を経て、この行動規範を仕事を通じて実践し、海外事業を含めた新たな分野の開拓にチャレンジするような、エネルギーのある方に是非来てほしいと考えています。

学生の皆さんへのメッセージ

皆さんにとって「いい会社」の定義は何ですか?私にとっての「いい会社」は「(会社は当然業績を伸ばしながら)何よりも個人が挑戦できる会社」です。挑戦を通じ、各自の成長を促すための「場の提供」は惜しみません。

大学受験と会社選びは全く違います。「運良く入れた」会社ではなく「ここしかない!」と自分が一人称で決めた会社に入って下さい。選んで下さい。

会社概要

会社名 株式会社 フージャース ホールディングス
所在地 〒100-0005 東京都千代田区丸の内2-2-3 丸の内仲通りビル 10階
TEL 03-3287-0700 FAX 03-3287-0875
上場取引所 東京証券取引所市場第一部(証券コード:3284)
資本金 2,400百万円
従業員数 213名(2015年12月1日現在)
グループ会社
株式会社フージャースコーポレーション
自社新築マンションの分譲、再開発事業、地方都市再生事業、文化財保存事業、リノベーション事業
株式会社フージャースアベニュー
自社分譲戸建の企画・販売
株式会社フージャースリビングサービス
マンション管理、ビル管理、生活サービス事業、生命保険および損害保険に関する代理業務、スポーツ施設運営
株式会社フージャースアセットマネジメント
不動産投資事業、収益不動産開発事業、不動産賃貸業、不動産仲介業、不動産売買業
株式会社フージャースケアデザイン
シニア向け分譲マンションの企画・販売・運営、介護保険事業の開発・運営
株式会社アイ・イー・エー
PFI事業・公共施設等の企画、設計、管理、運営、コンサルティング
  • 会社風景1
  • 会社風景2
  • 会社風景3

会社ビジョン

住のイノベーションカンパニーとして全ての人の「欲しかった暮らし」を叶える

私たちは、「住」の世界はもっと変化できると考えます。
常識にとらわれないアイデアと、圧倒的な顧客目線で、
多様化する全ての価値観を叶えるために挑戦し続けます。

pagetop