• 管理員・清掃業務
  • 建物設備管理業務
  • 監視業務
  • 会計業務
  • コミュニティサポート

お問い合わせ

ベリーナフォート大宮 初めての「消防訓練」開催

(2011/5/22)

5月22日(日)、初夏の日差しの下での初めての消防訓練

5月22日(日)、初夏の日差しの下、埼玉県さいたま市のマンション『ベリーナフォート大宮』にて、消防訓練が行われました。

初めての開催となった今回の消防訓練。さいたま市北消防署のご協力のもと、「避難訓練」「消火器体験」「煙体験」「起震車体験」が行なわれました。

まずは、「避難訓練」からのスタートです。理事長による館内一斉放送の後、約90名の入居者の皆さんが順調にエントランスの前に集合しました。

続いて行なわれた「地震体験訓練」では、地震体験車に乗車し、実際に震度7程度の揺れを体験しました。

震度7の揺れはかなり激しい揺れで、「心構えをしていても、実際に揺れを体験すると怖かった」という感想を多く聞きました。地震への備えについて改めて考えるきっかけとなりました。

次は「消火訓練」です。消化訓練は、実際に訓練用消火器(中身は水)を使って行なわれます。
まず、消防署の方から使い方の説明を聞き、その後実際に放水を体験しました。
初めての消火器を使う方も多かったため、皆さん緊張しながら熱心に取組みました。

最後に、訓練用ハウスを使用した「煙体験」が行なわれました。煙体験では、火災時の煙の怖さを体験し、対処法を学びます。
煙で視界が遮られ、前に進むのがやっとです。
消防員の方の、「できるだけ体勢を低くして進んでください。」という声がけのもと、煙の中での正しい避難方法を体験しました。

今回の消防訓練は、初めての訓練ということで、また先日の大震災の経験もあり、理事の方を始め、入居者の方の防災対策に対する関心の高さが伺えました。

また参加者の方にはフージャースリビングサービスからも、保存食品をお配りさせて頂きました。入居者の皆様に安心・安全な暮らしを送って頂けるよう、今後も積極的に協力していきます。